home ≫ お知らせ ≫ 第14回指導員専門性研究大会(詳細)

第14回指導員専門性研究大会(詳細)

学童保育指導員の専門性を探究し、社会へ発信してきた「学童保育指導員専門性研究会」(「専門研」)(2000年4月発足)は2013年4月、一般社団法人「日本学童保育士協会」(「学保士協会」)へ移行、引き続き指導員の専門性を探求する各種研究会の継続・発展と、新たに「学童保育士・基礎」と「学童保育士」の資格認定履修講座をスタートさせています。
毎年、開催してきた「学童保育指導員専門性研究大会」も、今年度は14年を迎えます。
学童保育指導員専門性研究大会の開催は、指導員の専門性を高めていく研究の場としていくとともに、広く社会に発信し、社会的合意としていくためのものです。 今研究大会に全国から多数、参加されますようご案内いたします。

日 時 1月20日(日)
午前 10:00~12:00 全体会
午後 13:00~16:30 テーマ別研究会
会 場 仏教大学 紫野キャンパス 5号館
全体講演
テーマ
子どもの貧困と課題 私たちにできることは?
全体講演
講 師
中塚 久美子(朝日新聞・生活文化部)
参加費 会員1,500円 非会員3,000円 学生1,000
チラシ
申込書
第14回学童保育指導員専門性研究大会
※B5版4ページを、A4版3ページに変換しています。

 

午後の部 研究テーマ一覧

研究テーマ1
学童保育の生活とあそび
運営委員:代田盛一郎(健康福祉短期大学)、 札内敏朗(大阪/指導員)、
谷口研二(京都/指導員)
研究テーマ2
学童保育における子育て・家族支援 
運営委員:伊部恭子(佛教大学)、森岡恵治(大阪/指導員)、
舘 優子(大阪/指導員)
研究テーマ3
障害のある子どもと  学童保育の生活づくり 
運営委員:田村和宏 (立命館大学)、 竹中真美(滋賀/指導員)、
中尾光恵(大阪/指導員)
研究テーマ4
学童保育における  生活と集団づくり 
運営委員:船越 勝(和歌山大学)、村上晶代(石川/指導員) 、
川崎みゆき(大阪/指導員)
研究テーマ5
指導員の職員集団とチームワーク
運営委員:奥野隆一(大阪保育研究所)、森 徹(京都/指導員)、
桜井由賀(兵庫/指導員)
研究テーマ6
高学年と学童保育の生活
運営委員:二宮衆一(和歌山大学)、尾中晴美(滋賀/指導員)、
藤枝佳記(兵庫/指導員)

 



TOP