home ≫ お知らせ ≫ 参酌化反対アピール

参酌化反対アピール

(一社)日本学童保育士協会では、2018年12月25日に放課後児童支援員の資格及び配置員数に関する基準について、児童福祉法で「従うべき基準」であるところを「参酌すべき基準」に変更すると閣議決定したことについて、子どもの最善の利益を守る立場からも「従うべき基準」堅持を求めるアピールを発表しました。

 

「放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準 の 「従うべき基準」を堅持することを求めるアピール

 

 



TOP